‘祀り方’ タグのついている投稿

神棚の置き場所が、どうしても、西北にとれません。

2019年7月11日 木曜日

> 神棚の置き場所が、どうしても、西北にとれません。
> 西になってしまいます。
> その場合、南東に向くように少し向きを変えるのでしょうか?
> それとも、そのまま東に向くようにしても良いのでしょうか?

神棚は東から南向きにお祀り頂きましたらと存じますので
東向きも良いと存じます。

お祀りいただく気持ちが一番大事と聞かせていただきます。
住宅環境に合わせてお祀り頂きましたらと存じます。

【初めての神棚~まつり方、選び方~】
https://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html

神棚にお祀りする神具の選び方について

2019年7月11日 木曜日

> それで今回必要な物を揃えようと思っていますが、
> 神棚について何が必要かよくわかりません。

弊社本店サイトとなりますが、
神棚のお祀りに関するページをご案内させていただきます。
宜しければご参照下さいませ。

【初めての神棚 ~まつり方、選びかた~】
https://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html

> コード付きローソク・陶器7点セット・榊(造化)神鏡等考えています。
> 上記以外で必要な物があるのか必要でない物が有るのか
> アドレス頂ければ有難いです。今、自宅にある神棚のサイズは、
> 約45㎝角位です。
> それにあった商品を紹介していただければ有難いです。

先日お問合せいただきました
「【神具セット】 土器セットB (瓶子付き)〈Wall神棚 五十鈴川用〉」は
別で販売しております「Wall神棚 五十鈴川 ベージュ〈W-2〉」用の
神具としてご案内いたしております。

Wall神棚の手前についているガラス板へ
お祀り頂き易いサイズでご案内しております。

【Wall神棚 五十鈴川 ベージュ〈W-2〉】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ise-miyachu/kd-w2-mdn-000.html

神具をお選びいただく際は、神棚と神棚板の寸法を元にお選びいただきます。
弊社では「神具ハーフセット」の神具を目安にご案内させていただいております。

神棚板へ神棚をお祀り頂いた手前のスペース、
また左右のスペースに合わせて神具のサイズをお選びいただけましたらと存じます。

【神具ハーフセット(小)】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ise-miyachu/ss-ss-hs-000-led.html

【長膳セット】
手前のスペースが狭い場合に適しています。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ise-miyachu/c4b9c1b7a5.html

幅・高さが45cm程の神棚でしたら、
弊社規格の神棚「I-19」に近いサイズですので
こちらの商品ページも合わせてご案内いたします。

【神棚 板葺一社宮 袖付き(中)〈I-19〉】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ise-miyachu/kd-i19-kh-000.html

> 今使っている神棚の電気のローソクが壊れてしまい、
> それを探しているところ自宅の神棚には、
> 神棚とローソク以外何もない事に気が付きました。

神具セットに含まれております「コード式灯籠」以外にも
電池式の灯篭、電池式のろうそく灯がございます。

【LED灯籠 桧電池式】
https://goo.gl/y62zwW

【安心のろうそく】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ise-miyachu/35dc23ccc5b.html

初めて神棚をまつります。シンプルな神棚で良いのですが最小限のセットでお祀りしたい。

2019年7月11日 木曜日

> 【ご相談内容】初めて神棚をまつります。
> シンプルな神棚で良いのですが、
> 良い木材で必要最小限のセットは揃えたいです。
> 壁に据え付けたいのであまり大きくない(重くない?)神棚が良いのですが、
> どの神棚を選んで良いのかが分かりません。ご教示下さい。

良い木材で最小限にお祀りご希望との事ですので、
下記の神棚・神具類が宜しいかと存じます。

■神棚 板葺一社宮(小・特上)〈I-23〉
https://www.ise-miyachu.net/SHOP/kd-i23-kh-000.html

こちらの神棚に合う神棚板と神具セットは下記のお品となります。

■神棚板セット(組立式・小)
https://www.ise-miyachu.net/SHOP/kd-tis-hb-s.html

■【神具セット】神具ハーフセット(小)
https://www.ise-miyachu.net/SHOP/ss-ss-hs-000-led.html

※「板葺一社宮(小・特上)〈I-23〉」でお祀り頂けるお札は角祓大麻までとなります。
 ご購入いただく前に、お持ちのお札のサイズをご確認いだけましたらと存じます。
 お札のサイズは下記のページよりご確認いただけます。

 https://www.ise-miyachu.co.jp/matsuikata/matsurikata.html#ofuda

神棚の移動について

2019年7月11日 木曜日

> 座敷に祀ってある神棚を買い替えを機に居間に移動したいと考えておりますが、
> 神主さんにお願いして行うべきでしょうか?

神棚は、ご自分で移されても良いですし
地元の神官さんにお願いをして移して頂くとより一層丁寧でよろしいかと存じます。
 
また、神棚を新しくされるのであれば
お札も新しいものにして頂くと良いと存じます。

ご自身でお移しいただく場合は、

古い神棚には、この度新しい祀り場所を設け神棚も新しくする旨と
今まで御守いただいてきましたお礼を申し上げ
古い神棚はお炊き上げさせていただきます。
と申し上げて処分させていただきます。

新しい神棚には、お供えをして頂き、
こちらにお移り頂き、今までのお礼と以前と変わりなくこの先々まで
御守いただけますように申し上げてお静まりいただきます。
どのようなものをお供えするか、決まりはございません。

宮忠では今までお祀りされていた神棚を処分させていただく
「神棚引取りサービス」をさせていただいております。
詳しくはページを御覧下さいませ。
  ↓
 https://www.ise-miyachu.co.jp/kamidana-ohikitori.htm

近年地震が頻繁に起きてますが、神棚の固定はどの様にされてるのでしょうか?

2019年7月11日 木曜日

> それと、近年地震が頻繁に起きてますが、
> 神棚の固定はどの様にされてるのでしょうか?
> 神様に失礼の無いように固定する方法がありましたら
> 教えていただきたいのですが。

神棚やお供え物の神具などを固定される方は、少ないように存じます。

固定方法に決まりは無く、お祀り頂いております場所に合わせて
ボンドで固定されたり裏側からビス(釘)等で固定される方法があると存じますが、
この方法で取り付けて頂きますとボンド付けの場合は取り外し不可、
またビス(釘)等では取り外し可能ですが取付箇所に釘穴が目立つと存じます。

その他、考えられる事としましては耐震マットを敷いていただいたり、
お祀りされている祭壇の天板手前へ落下防止の為に横桟を取り付けて頂く
方法もあると存じます。

以上、お答えになりましたでしょうか。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

榊葉を交換する日やタイミングは?

2018年6月27日 水曜日

お問い合わせの件につきまして
> 榊に関して教えていただけますと助かるのですが、
> 1日、15日の朝に取り替えています。
> 前日に取り替えてしまってもよろしいでしょうか。
>
> それまでは箱のままに保管していたりしますが、
> 開封してお供えするか、花瓶とかで保管しておくか、と考えております。
> 特にしきたりとかこだわることがなければ、
> 送付いただいた日の新しいうちに取り替えをしようと思っております。
 
お考えいただいているように、
前日に榊を取り替えていただき、明朝には新しい榊で
参拝いただくと良いと存じます。
 
本榊 伊勢榊 生花
【本榊】
https://goo.gl/PmHMYh

一泊二日で出かける際、自宅の神棚のお供え物は置いたままでしょうか?

2018年6月1日 金曜日

> 一泊二日で伺いますが、その際、自宅の神棚のお供え物は置いたままでしょうか?
> 出かける前に下げたほうが良いでしょうか?
> お水、御塩、お米、お酒をいつもお供えしています

ご不在にされる場合のお祀りの方法につきましては
各ご家庭でお決め頂きましたらと存じます。

弊社スタッフ数人に確認しましたが
不在時はお供えせずに下げている者が多いように存じます。

また夏場は、
腐敗等を避けるため下げて頂いた方が宜しいかと存じます。

神道の仏壇を購入したいのですが、神棚の購入は どのようにしたらいいでしょうか?

2018年6月1日 金曜日

> 神道の仏壇を購入したいのですが、神棚の購入は
> どのようにしたらいいでしょうか?

地域にもよると思いますが、50日祭を終えた又50日を過ぎると「忌明け」と考え、
伊勢でも神棚の前に付けていた白い紙を外したりします。
喪に服す期間は当人のお気持ち次第ということもありますが、忌が明けるのを目処に
普段の生活に戻るというのが、最近の考え方になっている事が多いかと思います。

上記のことから50日祭を過ぎましたら、神棚をお祀りいただいても結構かと存じます。

的を得たお答えとなりましたでしょうか。

神棚の祀り方について

2018年3月26日 月曜日

> リビングには置く場所がないので、
> 2階の寝室に東向きでお祀りしてあるのですが
> どうでしょうか?

一般的には家族や人が集まるお部屋が良いと言われておりますが
お祀りいただく気持ちが一番大事と聞かせていただきます。
住宅環境に合わせてお祀り頂きましたらと存じます。

【初めての神棚】三.おまつりする場所の決定、おまつりの仕方
 http://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html#3

> それと今までの神棚はどのようにしたらよろしいのかということと、

弊社で新しく神棚を購入いただきましたお客様への特典と致しまして
「神棚引取サービス」を行っております。

詳細につきましては下記URLよりご参照下さいませ。

【神棚引取サービス】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/kamidana-ohikitori.htm

> 大國魂神社で聞いたお話では
> 神棚に魂入れというものができるとお聞きしたのですが
> それはどのようなものでやった方がよいのでしょうか?
> ちなみに今までの神棚はやっていません。

一般的に神棚へ魂入れは不要といわれていたりしますが
お祀りされる方のお気持ちとなりますので、安心して
神棚をお祀りいただけるようお願いされるのも良い方法ではないかと存じます。

零下になる山の中で、榊入れが凍結して割れてしまいます。

2018年2月21日 水曜日

> 零下になる山の中で、榊入れが凍結して割れてしまいます。
> 大きい方がいいとそちらの7寸のものを購入して使ってたのですが、
> それが先日凍結で割れてしまいました。
> 角の物の方が割れにくいでしょうか?
> 水の入れ方に工夫があるでしょうか?

職人に確認を致しましたが、
割れにくい陶器製の神具は無いようでございます。

寒暖差が大きければ大きいほど陶器は割れやすく
水を入れると尚割れてしまうことが多いようでございます。

北海道では屋内にお祀りされていても割れてしまうことがあり
都度、交換をされる方が多いようでございます。

折角お問合せいただきましたのに申し訳ございません。

> 寒冷地のところはどうしているのでしょう?

冬の間は榊立へ水を入れずに造花榊葉でお祀りされる方法が
良いのではないかと職人が申しておりました。

【造花榊葉】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266191/266199/list.html

また弊社では人造石製の角榊立も取り扱っております。
陶器製の神具と比べて割れにくいように製作をしております。
但し、割れないという確約は出来かねます。
ご了承くださいませ。

【角榊立 人造石 小】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/dk-stk-jz-050.html