‘新築’ タグのついている投稿

神棚の修繕は可能でしょうか

2019年7月11日 木曜日

> 神徒でうちにある神棚を50年以上大事にされてます。
> 家は今新しく建ててますが、その神棚も、この機会に
> 本体は残しつつ綺麗に出来ないかと思いメールしました。

お写真拝見いたしました、独特な造りの神棚ですね。
この神棚をきれいに修繕するには汚れもあり部材の板も薄く見えますので
洗いをかけるにも難しく存じます。

伊勢の神宮では20年に1度、遷宮が執り行われます。
神宮には常若(とこわか)という考え方があり、
神様は新しい物をお好みになると聞きます。

住まいも新築されるのでありましたら
神様も新しいお社にお移り頂けましたらと思います。

弊社ホームページには以下のページがございます。
ご参照いただけたら幸いでございます。

 ・初めての神棚 https://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html

 ・一問一燈(Q&A) https://www.ise-miyachu.co.jp/faq/

神棚の購入設置について

2018年2月21日 水曜日

> これから新たに注文住宅を建築するのですが、
> 神棚を設置希望の場合は完成入居後に自分で購入設置よりも、
> 住宅メーカーに御社と連携の上で設置の方が好ましいでしょうか?
> または連携可能でしょうか?出来れば三社造が希望です。

神棚板については、お祀りいただく場所の壁や
雲板をつけるのであればその部分の天井も併せて、
石膏ボードから合板のコンパネなどに変更しておいていただきますと
後々神棚板を取り付けるのに取り付けやすく確りと取付ができますので、
住宅メーカー様に、壁と天井の改造と神棚板の取り付けを
お願いしていただくのが良いと存じます。

神棚板が設置できていましたら、
神棚(お宮)や神具はご自身でお祀りいただくか、
神職様に来ていただきお祀りいただければなお丁寧かと存じます。

まず場所をお決めいただき、神棚(お宮)や神具を決め
これらがお祀りできるスペースを確認し神棚板を決め、
そのサイズや取付方に合わせて合板ベニヤに変更いただく寸法を
お決めいただくのが良いと存じます。

神棚板は弊社ホームページに各種・各サイズで載せてございます。
  ↓
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266179/266184/list.html

また各神棚(お宮)の商品ページを下の方までスクロールいただきますと
神棚板に必要神具を並べた時の写真なども載せておりますのでご参照くださいませ。

また、
初めての神棚ページ  http://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html

神棚の基礎知識ページ  http://www.ise-miyachu.co.jp/kisochishiki.html

なども掲載してございますのでご参照くださいませ。