‘お焚き上げ’ タグのついている投稿

神棚の塩抜きの方法を、教えて下さい。

2018年3月26日 月曜日

> 【ご相談内容】神棚の塩抜きの方法を、教えて下さい。

お尋ねの内容は「性根抜き」の事でよろしいでしょうか。

神棚を処分される場合、神道ではあまり決まりはないように存じます。
処分の方法は、神社様によって様々でございます。

古札を返納しお焚き上げして頂く方法等がございます。

また神職様に祀り場所へお越しいただいて現在の神棚をお祓いいただき
その後に神社様でお焚き上げいただくのがなお丁寧かと存じます。

お祀り頂く方のお気持ちに合う方法で処分いただくのがよろしいかと存じます。

【初めての神棚~まつり方・選び方~】
 https://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html

神棚の祀り方について

2018年3月26日 月曜日

> リビングには置く場所がないので、
> 2階の寝室に東向きでお祀りしてあるのですが
> どうでしょうか?

一般的には家族や人が集まるお部屋が良いと言われておりますが
お祀りいただく気持ちが一番大事と聞かせていただきます。
住宅環境に合わせてお祀り頂きましたらと存じます。

【初めての神棚】三.おまつりする場所の決定、おまつりの仕方
 http://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html#3

> それと今までの神棚はどのようにしたらよろしいのかということと、

弊社で新しく神棚を購入いただきましたお客様への特典と致しまして
「神棚引取サービス」を行っております。

詳細につきましては下記URLよりご参照下さいませ。

【神棚引取サービス】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/kamidana-ohikitori.htm

> 大國魂神社で聞いたお話では
> 神棚に魂入れというものができるとお聞きしたのですが
> それはどのようなものでやった方がよいのでしょうか?
> ちなみに今までの神棚はやっていません。

一般的に神棚へ魂入れは不要といわれていたりしますが
お祀りされる方のお気持ちとなりますので、安心して
神棚をお祀りいただけるようお願いされるのも良い方法ではないかと存じます。

古い鏡の処分方法を教えてください。

2018年3月12日 月曜日

> 地域の神社の<御神鏡>の新調を計画しております。
> 新、古の入れ替えの際の時期、作法、氏子へのお披露目の仕方、
> 古い鏡の処分方法を教えてください。

時期につきましては、大祭に合わせていただくなど宮司がおられましたら
ご相談いただくのが良いかと存じます。

作法としまして、月次祭の中で祝詞奏上に含まれる場合も考えられますが、
月次祭とは分ける際には、神様にこれから新しい御神鏡へ入れ替えることをお伝えして頂き
お願い(参拝)をさせていただき、交換いただけましたらと存じます。

誠に恐れ入りますが、
氏子様へのお披露目の仕方につきましては分かりかねますが、
月次祭や大祭の際にお伝えいただくのが良いのではないでしょうか。

古い御神鏡の処分方法につきましては
木製部分(神鏡台)はお焚き上げして頂き、
御鏡はお塩で清めていただき不燃物としてお出しくださいませ。

【神鏡】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266205/list.html

古い御鏡はどのようにしたらいいですか?

2018年2月21日 水曜日

> 古い御鏡はどの様にしたらいいですか?

ご神鏡の木製部分については
お近くの氏神様にてお焚き上げいただけると存じますが、
お鏡の部分については燃えませんので神社様でも処分に
困られているのが現状でございます。

お鏡部分はお塩で清めていただき、不燃物としてお出し下さいませ。

また年末のどんど焼きやお焚きあげの日にち等は
神社様によって異なると存じますので、
一度お尋ねいただくのがよろしいかと存じます。

鏡の処分方法についてお尋ね致します

2018年2月10日 土曜日

> 今迄の鏡はお塩でお清めした後、
> 処分というのは袋に入れて通常の燃えるごみの日に出しても良いと言うことでしょうか?
> もしくは、お塩で清めた後何処かに持っていって処分するのでしょうか?

ご神鏡の木製部分については
お近くの氏神様にてお炊き上げいただけると存じますが、
お鏡の部分については燃えませんので神社様でも処分に
困られているのが現状でございます。

お鏡部分はお塩で清めいただき、不燃物としてお出し下さいませ。

またお焚きあげの日にち等は神社様によって異なると存じますので、
一度お尋ねいただくのがよろしいかと存じます。

右側のお稲荷様を新たに購入したいのですが、バラ売りされておられますでしょうか?

2017年8月4日 金曜日

> 残念なことに、地震で右側のお稲荷様が割れてしまいました。
> 右側のお稲荷様を新たに購入したいのですが、バラ売りされておられますでしょうか?
 
対での商品ですので、片方のみでの販売はしておりません。
申し訳ございません。
 
陶器はロットによっても大きさやまた彩色が変わるため、対でのお求めを
お勧めいたします。
 
【狐】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266151/267538/list.html
 
 
> また、割れてしまったお稲荷様は、どのように処分したらよいでしょうか。
> まつっていたものなので、ゴミとして出すのはとても気が引けます。
 
陶器類に関しては、お塩で清めていただいた後、不燃物として処分してください。
神社へお焚きあげを依頼できるのは、可燃物のみと聞いております。
 
【初めての神棚/九.お掃除の仕方】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/hajimete.html#9

三本足、五本足の飾る場所を教えてください。

2017年5月13日 土曜日

> 三本足、五本足の飾る場所を教えてください。

三本足は、主に水回りに飾ります。
五本足は、勝手口の他、玄関以外の出入り口、倉庫や物置等、母屋以外に飾ります。

こちらのしめ縄はお正月の松の内がすみましたらお焚きあげさせていただきます。

【しめ縄 水周り・建物出入り口用】
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/267112/list.html

引っ越した家に神棚があり、お札もお祀りされています。今後、どのように神棚をお祀りするのが良いのでしょうか?

2016年7月29日 金曜日

> 事情があり数年住んでおらず神棚は放置されたままです。
>
> 三箇所の内陣には古い御神札が何枚も納められています。
> 神棚(三社宮)の掃除をするのに一度全ての御神札を取りだしました。
>
> 持参した御神札もあるのですが、
> どのようにお祀りすれば良いかご教示いただけますでしょうか。

一般的にはお札は1年に1回お取替えをいただきます。
古いお札につきましては、
お近くの神社さんでお焚き上げをして頂くのが宜しいかと存じます。

また、お札をお祀りの仕方につきましては、
ホームページにてご案内させて頂いております。
ご確認くださいませ。

・神棚の祭り方
http://www.ise-miyachu.co.jp/matsuikata/matsurikata.html

> 以前、お札を購入したのですが、郵送にてお札返納しても良いですか?

2016年7月20日 水曜日

> 以前、お札を購入したのですが、
> 郵送にてお札返納しても良いですか?

御神札は、お受けいただきました神社様で
お焚き上げを行っていただくのが一般的でございます。

お受けいただきました神社様へ一度お尋ねくださいませ。

折角、お問い合わせいただきましたのに、
誠に申し訳ございません。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

古い神棚の処分

2006年6月27日 火曜日

「新しい神棚に変えたいのですが、
古い神棚はどのように処分したらよろしいのでしょうか?」

と、よくご質問を頂きます。

 古い神棚は氏神さんでお焚き上げしてもらうのが一般的かと存じます。
お焚き上げの日にちは、その神社さんによって
例えば大晦日や節分など、決められていることがありますので
確認されるとよいでしょう。

なお、いままでご家庭をお守り下さった神棚ですので
感謝の意味をこめて『お焚き上げ料』(おこころざし)を添えて
お預けください。