‘戸帳・門帳・壁代・裂地’ カテゴリーのアーカイブ

神社本殿で使用したいのですが、御簾、御幌 と両方必要でしょうか?

2018年2月10日 土曜日

> ・神社本殿で使用したいのですが、御簾、御幌 と両方必要でしょうか?
>  御簾のみ、あるいは御幌のみでも宜しいのでしょうか?
> (どちらかで良い場合はどちらを使用した方が良いのでしょうか?)

神社本殿やお社などのお扉の内側には
御簾と御幌を重ねてお付になる事が多いように存じますが、
どちらかひとつでしたら御幌だけでお付するところが多いように存じます。

【御簾オーダーページ】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/misu-order.html

【戸帳・門帳・壁代オーダーページ】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/tochou_monchou_kabesiro-order.html
 
 
> ・また戸帳と御幌の違い(使用方法・場所)を教えて頂きたく思います?

戸帳は殿内や拝殿の壁に吊るすことが多いと存じます。
戸帳の野筋や朽木摺り型、神紋などの無い物を壁代と呼ぶことが多いように存じます。

御幌は神殿、お社の扉の内側に付けるものとなります。
また、小宮の御幌を戸帳と神具業界では呼びます。

戸帳と壁代の違いは?

2018年2月10日 土曜日

> 戸帳と壁代の違いは?
> 布筋の有無だけでしょうか?
> 使用する場所に指定等があるのでしょうか?

弊社では扉の裏に付ける帳のことを戸帳、
通路・開口部に付ける帳のことを門帳、
壁面に付ける帳(布筋・模様・裏の無いもの)を壁代としております。

> また、祭壇向かって左手に神主の出入り口があるのですが、
> 何を掛ければいいのでしょうか?

出入口とのことですが、
部屋の中を見えないようにされるようでしたら壁代が良いと存じますが
通路になっているようでしたら門帳がよろしいかと存じます。
また扉がある場合も門帳が良いと存じます。

【戸帳・門帳・壁代オーダーページ】
 http://www.ise-miyachu.co.jp/tochou_monchou_kabesiro-order.html