‘榊葉’ カテゴリーのアーカイブ

榊葉を交換する日やタイミングは?

2018年6月27日 水曜日

お問い合わせの件につきまして
> 榊に関して教えていただけますと助かるのですが、
> 1日、15日の朝に取り替えています。
> 前日に取り替えてしまってもよろしいでしょうか。
>
> それまでは箱のままに保管していたりしますが、
> 開封してお供えするか、花瓶とかで保管しておくか、と考えております。
> 特にしきたりとかこだわることがなければ、
> 送付いただいた日の新しいうちに取り替えをしようと思っております。
 
お考えいただいているように、
前日に榊を取り替えていただき、明朝には新しい榊で
参拝いただくと良いと存じます。
 
本榊 伊勢榊 生花
【本榊】
https://goo.gl/PmHMYh

造花でも神棚に飾るのに失礼ないのかを教えて下さい。

2018年2月10日 土曜日

> 造花でも神棚に飾るのに失礼ないのかを教えて下さい。

皆さま、そのようにお使いいただいております。
また、新芽の時期・真夏の時期にも、よくお使いいただいております。

【榊葉】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266191/266199/list.html

榊の苗はホンサカキでしょうか?ヒサカキでしょうか?

2017年5月13日 土曜日

> 榊の苗は、ホンサカキでしょうか?
> それともヒサカキでしょうか?
>
> もしもホンサカキであれば購入したいと考えております。

こちらの榊はヒサカキとなります。

【榊の苗】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/sn-sk-ne-1.html

置き位置-①

2006年5月10日 水曜日

榊立てやローソク・燈篭、真榊など
神具には2本を一組として使うものが多いのですが、
こういったものの配置については基本的な決まりごとがあります。

神棚を挟んで両脇に置く ということです。

あとは、棚板の奥行きや幅に合わせて
前後左右、位置を決めていただくのがよいでしょう。

造花でいいのか

2006年4月5日 水曜日

 宮忠では、造花の榊葉を扱っております。
ところが、ご来店下さるお客様に度々聞かれます。

「生花ではなく、造花を神棚にあげてよいのでしょうか。」
まさしく素朴な疑問だと思います。

やはり普段は、常に生花を生けて頂くことをお薦めします。
ただ、
ご旅行等で水を替えられない
買いに行く便がない等
こういった時の代用品としては大変便利なお品です。

この榊葉、皆様のお役に立てれば幸いです。
http://www.ise-miyachu.co.jp/item_set/sakakiba.html