「おかげ横丁宮忠」休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。

このたび、おかげ横丁は、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言対象地域に三重県が追加されたこと、および伊勢市の感染拡大状況を鑑みて、下記の期間にて営業を休止させていただくこととなりました。
つきましては、おかげ横丁宮忠でも同期間にて営業を休止とさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけすることもあろうかと存じますが、なにとぞ主旨をご理解たまわり、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

◆期間
令和3年8月27日(金) ~ 9月30日(木)

※休業期間は感染の拡大、収束の状況に応じ、変更される場合があります。

おかげ横丁休業のご案内はこちら
おかげ横丁休業のご案内|伊勢内宮前 おかげ横丁

オンラインショップと外宮せんぐう館前本店は通常通り営業しております。

神棚・大型神殿

お供え道具

オーダーメイド

御霊舎・先祖まつり

盛り塩

  • 盛り塩

火打石

  • 火打石

屋外社殿

神祭具(調度品)

しめ縄

神社や屋外神殿などの改修、または新しくされるとき、必ず錺金具の準備もされることでしょう。錺金具も用意するには、なかなか予算のいるものです。

宮忠のお客様の中にも、「この度地元の神社を改修する予定だが、神殿と錺金具を新しくするのにはなかなか予算的に厳しくて…」という声も聞かせていただきます。

このような場合におすすめさせて頂いているのが「錺金具の洗い・鍍金直し」です。

変色してしまったり、箱型の錺金具で形が崩れて古びてしまった錺金具も、「洗い・鍍金直し」をしますと新品のように輝きが蘇ります。費用も新調することに比べると、ずいぶんと抑えることができ、2〜3回は「洗い・鍍金直し」ができます。

しかし、どんな錺金具でも「洗い・鍍金直し」ができるわけではありません。地金がしっかりとしていて、腐食や破損が少ないということが条件になります。また塗料が塗られた錺金具についても鍍金直しできないことがあります。錺金具の状態によっては新調をお願いしなければならない場合もあります。

錺金具の状態を見てからのお見積とさせていただいておりますので、基本的には現物を預からせて頂き、お見積をさせて頂きます。

お預かりできない場合はしっかりとしたお見積ができない場合がありますが、是非ご相談下さい。宮忠では出張お見積、錺金具の取外しから取付けまでさせて頂くこともできます。(出張費、取付け取外し実費お願いいたします。)
まずは是非お問い合わせ下さい。


 

酸で洗い汚れや錆を落とします。曲がりやへこみ、ちぎれた箇所を修理し、下地を整えてから金鍍金仕上げや金箔を貼って仕上げていきます。

 
【洗い前】
【洗い後】

 

屋根廻りなど雨に良く当たるところには、箔押しメラミン加工(金箔にメラミン樹脂を焼付けた仕上げ方法)をお勧めします。金鍍金仕上げよりも長持ちします。

 
【加工前】
【加工後】

 

扉や高欄などその他は金鍍金で仕上げるのが一般的です。鋳物で出来た儀宝珠は鍍金直しが出来ませんので、箔押しメラミン加工仕上げになります。

 
【加工前】
【加工後】


地金・鍍金の原材料の高騰が続いている為、見積り後作業に入るまで長期に亘る場合、ご発注時点での再見積をさせていただきます。
お問合せフォーム

お名前(漢字)  例:川西 喜久治
ふりがな  例:かわにし きくじ
E-mail
例:info@ise-miyachu.co.jp(半角)
お住まいの都道府県
住所(番地まで)
電話番号
(随時連絡がとれる番号)
修理依頼の詳細
ご希望納期 月   日 
備考


※お客様の個人情報は責任をもって管理し、外部に漏らすことはございません。