Gmailをご利用いただいているお客様へ

3月に入り、弊社よりGmail宛てに送信したメールがお客様へ届かないという事象が発生しており、一時解消しておりましたが、4月6日現在も送信が不安定な状態となっております。誠に恐れ入りますが、Gmailのメールアドレスにてご注文、お問い合わせをいただいたお客様で、弊社からの返信が届いていないお客様は、ご連絡をいただけましたらと存じます。ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございません。

「しめ縄を未来へつなぐプロジェクト」に取り組んでいます

神棚・大型神殿

お供え道具

オーダーメイド

御霊舎・先祖まつり

盛り塩

  • 盛り塩

火打石

  • 火打石

屋外社殿

神祭具(調度品)

しめ縄

古物商許可番号
三重県公安委員会許可
第551320183500号

「伊勢に行きたい 伊勢路が見たい せめて一生に一度でも・・」と歌われる神都・伊勢。江戸時代には、おかげ参りと呼ばれる参宮ブームがあったそうで、人々は熊野詣でで極楽浄土を願い、伊勢詣でで生きる喜びを神に感謝したといいます。

年末年始のにぎわいが有名な伊勢神宮ですが、神宮内の子安神社は、安産祈願の人が訪れる神社です。
元気な赤ちゃんが生まれますように・・・などの願いごとを書いて鳥居を奉納するのです。また、出産が終わってから、感謝の気持ちを書いての奉納もあります。

子安神社は、伊勢神宮内宮、宇治橋の東詰所から約50m、神宮司庁の南側にあります。

宇治橋を渡ってすぐ、御正宮に向かう道とは反対の方を見ますと、奥のほうに衛士見張所が目に入ります。そこが神宮司庁への道になりますので、まっすぐお進み下さい。すると神宮司庁に行く手前に子安神社への入り口があります。

詳しくは、伊勢神宮公式サイトの地図をご覧下さい
 → 伊勢神宮イラストマップ(PDF)

 

願いを込めておさめられた鳥居が並ぶ

●奉納用の鳥居のご注文は こちらをクリックしてください●

奉納用の鳥居は、「外宮せんぐう館前宮忠本店」・「おかげ横丁 宮忠」でもお求めいただけます。


「俗界と聖界との境」をなすと言われる宇治橋を渡って・・・
境内は独特のおごそかな静けさがただよう