疫病退散と茅の輪(ちのわ)くぐり

6月末、全国各地の神社で「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われています。 夏越の祓(なごしのはらえ)といわれる、半年の間に知らず知らずのうちに溜まった罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、茅(かや)で出来た輪を左右左と8の字にくぐります。
詳しくはこちらをご覧ください。


祓い清めと厄除の意味がある茅の輪を伊勢宮忠ではオリジナル商品として製作しています。
是非ご覧ください。

神棚・大型神殿

お供え道具

オーダーメイド

御霊舎・先祖まつり

盛り塩

  • 盛り塩

火打石

  • 火打石

屋外社殿

神祭具(調度品)

しめ縄


かていようごれいしゃ
家庭用御霊舎
宮忠の家庭用御霊舎は、永い歴史の中で受け継がれ、
磨きぬかれた伝統の技と、きびしく吟味された材料、
そして敬虔な信仰心を持ってつくられております。

祖先の御霊をおまつりするのにふさわしい御霊舎を
まごころこめてお届け致します。

■ 小型(こがた)
M-5 小型
幅-49cm 奥行-46cm 高さ-59cm
(台高70/内陣46×8×39cm)

M-20
幅-60cm 奥行-60cm 高さ-80cm
(台高70cm/内陣56×11.5×48cm)
   
次のページへ→
↑ ページの一番上へ