‘伊勢’ タグのついている投稿

しめ縄は忌中でも飾り続けていいのでしょうか?

2018年2月10日 土曜日

> 伊勢地区では一年中しめ縄を飾っているお宅もあると聞きますが
> 家内に葬祭があった場合はどうされるのでしょうか?
> 忌中でも飾り続けていいのでしょうか?
> また新年のしめ縄は新しいものに替えて飾り続けるのでしょうか?

一般的に喪中の方はしめ飾りをつけないことが多いと存じます。
伊勢でも喪中の家の玄関しめ縄は外しているところが多い様に存じます。

玄関用しめ縄の橙(ダイダイ)が黒くなり交換した方が良いか?

2018年2月10日 土曜日

> 正月より飾らせていただいてます注連縄が先日 みかんが黒くなり
> 藁に黒カビのような物が付着しました。
> 破棄が好ましいと思うのですが
> その後は 新しい年になるまで
> 新しい注連縄を購入して飾るものなのでしょうか?

新しいしめ縄へ交換いただいても良いと存じます。
伊勢のしめ縄は一年中飾る風習がございますので、
伊勢ではカビて黒くなったしめ縄もそのまま飾られているように思います。

またはお天気のよい日に取り外してよく乾かしていただき
タワシなどで藁に沿ってカビを落としていただくのも一つかと存じます。

落とした後にカビの青い色が残って
気になるようでしたら、新しく取り替え頂ければと存じます。

橙は茶色くなりしぼんできますが
一年中、お飾りを取り付けたまま玄関へ飾ります。

橙がグチュグチュしているようなら取り外してください。
乾かしてしっかりとしているようなら、代々栄える、繋がるといった
いわれがありますので残していただけばよいと存じます。

しめ縄の木札(門符)、笑門の由来について教えて下さい

2018年1月27日 土曜日

> 質問1
> 伊勢地方では、1年間玄関軒下に「笑門」、「蘇民将来子孫家」の飾りを
> 1年間飾りますが、どちらを飾る家が多いのでしょうか

どちらも多く飾られていますが、
どちらかといえば蘇民将来子孫家門が多いかと存じます。

> 質問2
> 「笑門」の飾りの由来を教えてください。

蘇民将来子孫家門の将と門を取って将門となったものが
笑門になったと聞いております。
ゆえに意味合いとしては同じといわれています。

【しめ縄】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/list.html

しめ縄は一年間飾りたいと考えておりますが良いでしょうか。

2017年8月8日 火曜日

> しめ縄は一年間飾りたいと考えております。
> 一年間飾ってもよろしいでしょうか。
 
こちら伊勢地方では、一年を通して玄関しめ縄を飾る風習がございます。
 
ここ10年程で全国の皆様にも、
この伊勢の風習をお知りになった方が増えてまいった様に感じております。
 
弊社にてしめ縄をお求めいただきましたお客様は、
伊勢の風習にならって一年を通して玄関に飾られている方も多くございます。
 
【しめ縄館】
 http://www.ise-miyachu.net/SHOP/266663/list.html

暖衣 ですが、(上下とも)LLや3Lは、入荷等の予定はありませんか?

2017年6月16日 金曜日

> 伊勢肌着 暖衣 男性用 L ボトム
> 暖衣 ですが、(上下とも)LLや3Lは、入荷等の予定はありませんか?
 
暖衣は現在のところメーカー制作がLまでのサイズ展開となっております。
何卒ご了承くださいませ。

【伊勢肌着 暖衣】
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/list.php?Search=%E6%9A%96%E8%A1%A3

屋外神殿(社殿)の唯一神明造宮の製作は可能でしょうか?

2016年8月13日 土曜日

> 【商品名】屋内神殿
> 【ご相談内容】下記の内容で、唯一神明造り宮の製作は可能でしょうか
> 御神体寸法  幅 130㎜、奥行110㎜、高さ 250㎜
> 設置スペース 幅1680㎜、奥行450㎜、高さ1100㎜
> 納期は9月上旬です。
> 見積り願います。

お教えいただいた寸法にあう「唯一神明造り」の神棚は規格の物で
「神棚 茅葺一社宮(特々大)〈K-12〉」がございます。
ご確認くださいませ。

神棚 茅葺一社宮(特々大)〈K-12>
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/kd-k12-kh-000.html

< サイズ>
幅760×奥行430mm×高さ680mm
土台:幅540mm×奥行360mm
有効奥行き:415mm

< 内陣寸法>
幅280mm×奥行120mm×高さ390mm

また、〈K-12>はインターネットからご注文いただきますと
送料無料のお品となります。

納期につきましては、現在1社在庫がございますので
2~3営業日での出荷となります。
なお、売れてしまった場合も、9月上旬にはお届けできるかと存じます。

※8/14(日)~8/17(水)までお盆休みをいただいております。
何卒、ご了承くださいませ。

お木曳き

2006年4月20日 木曜日

 まもなく式年遷宮の「お木曳行事」がはじまります。
その為 ここのところ、伊勢じゅう何となく浮き立った雰囲気でございます。

 さて、お木曳行事の山車は「お木曳車」と呼ばれ
至極シンプルなものですが、
宮忠ではこのお木曳車のミニチュアをつくっております。
また、お木曳き車組み立てキットと称して
説明書を元にお客様の手で組み立てていただく商品もございます。

 このお品、某雑誌にご紹介頂いたこともございまして
大変ご好評を頂き、おかげ様で只今品切れにて
お客様には大変ご迷惑をおかけしております。

いま、職人一同 懸命に製作を進めております。
ホームページ上でも販売を予定しておりますので
出来あがりまで今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。