普通の鏡と特上鏡とがありますが、どう違うのですか?

 
Q.
普通の鏡と特上鏡とがありますが、どう違うのですか?   
 
A.普通鏡・特上鏡は、真鍮の板金から作られている鏡です。
(ホームセンターなどで取り扱われているブリキを曲げたようなものとは
違い神社などで置かれている本格的なものです)。これにニッケルメッキをかけたものです。
 普通鏡と特上鏡では、鏡の厚みが異なります。特上鏡は普通の鏡よりも厚くなります。
また、特上鏡の裏面には七子(ぶつぶつ)が入っています。
 雲形台も普通鏡に比べ特上鏡の方が彫が細かくなっております。
 
神鏡 鏡+雲形台
 
神鏡 鏡+雲形台
 http://ise-miyachu.net/SHOP/266205/266208/list.html
 
特上鏡 特上鏡+特上彫り雲形台
 
神鏡 特上鏡+特上彫り雲形台
 http://ise-miyachu.net/SHOP/266205/266211/list.html
 
神棚 神祭具 伊勢 宮忠

コメントは受け付けていません。