2種類の軾があるようですが、どのような違いになりますか?

> 2種類の軾があるようですが、どのような違いになりますか?

四方に縁がつく【高麗縁(こうらいべり)】と
二辺縁の【白色無地】の2種類を取り扱っております。 

白色無地の軾は縁部分が幅広くなっております。
神職の中では一般的に使用されるものになります。

高麗縁の軾は、白色無地に比べると細い袷四辺縁となります。
格式高い縁となり、神職の方では謙って避ける方もおられるようです。

【軾 (ひざつき)】
 https://www.ise-miyachu.net/SHOP/gs-hzt-00-300.html

【軾(ひざつき)白地縁】
 https://www.ise-miyachu.net/SHOP/gs-hztm-00-300.html

タグ: , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。