製造直売 伊勢宮忠のご案内
ネットショップ大賞
24時間受付
FAX注文書
商品検索
 
商品カテゴリ
御霊舎
御霊舎一覧 御霊舎一覧
「御霊舎」 大型 大型
「御霊舎」 中型 中型
「御霊舎」 小型 小型
「御霊舎」 組込み型 組込み型
「御霊舎」 社型 社型
(セパレーツ型)
「御霊舎」 霊璽・位牌
  御霊舎のまつり方
神棚
茅葺神棚 茅葺神棚
桧皮葺神棚 桧皮葺神棚
板葺神棚 板葺神棚
箱組神棚 箱組神棚
神棚板セット
銅板葺神棚 外祭用 銅板葺神棚
  神棚のまつり方
稲荷社
社殿 屋内 稲荷社
社殿
社殿 屋内 屋内
社殿 屋外 屋外
天理教
天理教 お社 お社
神祭具
神祭具 カタログ一覧 カタログ一覧
神祭具 神具セット
神祭具 神鏡
神祭具 土器
  土器のならべ方
真榊 真榊
真榊(大)・四神旗・日月旗・社名旗・祭矛
神祭具 神社祭儀式用具
神社祭調度品
御神宝・御霊代用具
彫り物・彫刻
玉垣
神祭具 灯籠・ローソク
神祭具 三方
神祭具 錺金具
神祭具 提灯・提灯台
神祭具 手水用具・外祭用具
神祭具 出張用祭壇・八足類
神祭具 結婚式調度類
雅楽
神祭具 神楽鈴・矛先鈴
神祭具 授与品・記念品
神祭具 掛軸
神祭具 金幣
特別注文
特別注文 境内社太鼓などの修理 境内社
太鼓などの修理
特別注文 みこし みこし
特別注文 御簾
錺金具 御幌・門帳・壁代
錺金具 御幌・門帳・壁代
錺金具 御幌・門帳・壁代
鈴緒・本坪鈴
神前幕・別染幕
特別注文 真榊台 真榊台
しめ縄
「注連縄」 しめ縄
火打ち石
「火打石」 火打ち石
盛り塩
「盛塩」 盛り塩
逸品(一品)物
瑪瑙 (メノウ) 瑪瑙(メノウ)
糸魚川翡翠 糸魚川翡翠 勾玉
糸魚川翡翠 糸魚川翡翠
ブレスレット
盛器・漆塗り
その他
水晶
根付け 根付け
ブレスレット
クリスタル
宮忠 天然石館
全国一宮巡り
全国一宮巡り 全国一宮巡り

● 注文方法と送料
● 特定商取引
● ご利用規約
● プライバシーポリシー
● カートの使い方

● 土器のならべ方
● 神棚のまつり方
● 御霊舎のまつり方
● ご相談カウンター
● 職人の素顔
● 制作現場の風景
● リクルート情報
● アクセスマップ
● メールマガジン
● リンク
● サイトマップ
株式会社宮忠 会社案内
神棚・神具の宮忠メールニュース
イベントのお知らせ・お買い得情報など、みなさまのお役に立てる情報をお届け致します。

Yahoo!ブックマークに登録

e-mixx

火打石

このページの商品は、5,250円以上お求めいただくと、

  ・先払い、メール便でお届の場合のみ

    ・・・送料無料
になります。

その他の便でお送りの場合は、以下の差額送料を申し受けます。

  ・先払い、宅配便でお届の場合
    
・・・宅配便送料からサービス分(¥315)を差引いた額をご負担頂きます。

  ・ 代金引換えでお届の場合
     ・・・宅配便送料からサービス分(¥315)を差引いた額

     代引き手数料¥315 をご負担頂きます。
 

(注意して下さい)
※1 メール便でのお届けは、配達日時の指定ができません。
又、直接ポストへ投函する郵便物と同じ扱いになりますので
紛失の場合の保証はございません。
安全面もお考えの上、先払いの方はメール便か宅配便のどちらかをお決め頂き、
注文画面のコメント欄へご記入下さいませ。

※2 火打石御浄具箱 大、火打石御浄具箱 小が1ケでも含まれると、
メール便で送れない為、お買い上げ5,250円以上でも送料無料になりません。
但し10,500円以上の場合は送料無料でお届けします。


 火打道具は、平安時代にはまだ庶民の手にはとどかない貴重な御神宝でしたが、江戸時代になると一般庶民にも普及し、かまどや灯明、たばこの火などをつけるのにさかんに使われるようになりました。マッチ以前の古い道具、一見不便そうですが、使い慣れるとカチッと一発で火種ができ炎があがるまで十秒とかからないのです。

 また、火打石には火おこし道具としてのほかに古くから厄除け縁起担ぎとしての使い道もあります。出がけに「いってらっしゃい」と切り火で送り出されるのは清々しく気分のいいもの。
 縁縁起の悪いことや危険な目に遭わないようにと今でも伝統を重んじる職業の人・芸能人・落語家・花柳界の人やとび職・大工など危険な業務に従事する人に愛用されています。


 

火打石
御浄具箱 小

3,150円(本体価格3,000円)

 

 

火打石
御浄具箱 大

4,725円(本体価格4,500円)

 

 

火打石セット

3,465円(本体価格3,300円)

 

吉井本家
「 火口(ほくち) 」

1,575円(本体価格1,500円)

火口セット

1,575円(本体価格1,500円)

御浄具 火打石

840円(本体価格800円)
 



火打鎌 伊勢・宮忠

1,365円(本体価格1,300円)

縦12cm 横4cm


火打鎌 無地

1,365円(本体価格1,300円)

縦12.2cm 横4.0cm


らくらく火打鎌
らくらく火打鎌(大)

1,260円〜(本体価格1,200円)


火打石 大

2,310円(本体価格2,200円)

目安寸法:約7cm×5cm×4cm


火打石 中

1,260円(本体価格1,200円)

目安寸法:約5cm×4cm×3cm


 
火打石 小 

525円(本体価格500円)

目安寸法:約4cm×4cm×2cm

火打石 厄除け

1,575円(本体価格1,500円)

縦9cm 横3cm

※化粧箱入り
      
  縁結び

1,575円(本体価格1,500円)

縦9cm 横3cm

※化粧箱入り

 
交通安全

1,575円(本体価格1,500円)

縦9cm 横3cm

※化粧箱入り 
      
商売繁盛

1,575円(本体価格1,500円)

縦9cm 横3cm

※化粧箱入り
      
合格祈願

1,575円(本体価格1,500円)

縦9cm 横3cm

※化粧箱入り
      

火打石 無地セット

1,575円(本体価格1,500円)

9.0cm×3.0cm


      


 

火打石の使用方法
切り火(厄除け、清め、大願成就祈願)
切り火は厄払いや邪気を祓う日本古来の風習です。
利き手に石をもち一方の手に火打金をもちます。石の鋭い角でカーブした鋼鉄の縁を削り取るように勢いよく前方に向かって打ち付けます。
いく筋かの火花がはじけ飛びます。この火花を清めたい場所や出かける人の右肩口に後ろから2、3回カチカチと切り掛けるのが作法です。
※昔の火打箱に火花を飛ばすにも同じ方法で火打箱に入れた「ほくち」に向かって下向きに打ち擦ります。

古式火越し(炎にする)
利き手に火打金を、反対の手に石をもちます。石の鋭い角を選び火口をひとつまみ乗せ、石の刃部から3ミリほど離して図のように親指で軽く押さえます。火打金でカチッと打つと、火花が幾筋かはじけ飛んで火口に落ち着火します。そっと息をふきかけ火種を大きくします。最初からうまくはいかないと思いますが、初めは火花をたくさん飛ばす練習をしてください。火口に着火できましたら息をふきかけ火種が赤熱して広がり、ここからたばこに火をつけることができます。
今度はこの火種を炎にするには、付け木を用意して先端に付いている黄色い硫黄の部分を火種にあて息を吹きかけ、そのままにしておきますと間もなく硫黄が溶けてだんだんくすぶりはじめ、青白い炎を発します。炎が木に移ると赤い炎が燃え上がりこれでローソクを灯すことができます。※火口は湿りやすいので良く乾燥させほぐして使用しますと着火が容易になります。
『角とれて 打つ人もなし火打石』と江戸処世句があるように、角が丸くなってしまった石は火がでません。大きい石は打ち欠いて角を作れますが、小さくなってしまった石は新調をお薦め致します。
石の角や細かい破片は非常に危険です。初心者はメガネ、ゴーグルと手袋などで目や手を保護してください。又、火のお取り扱いには充分ご注意お願い致します。      

火打石の使用上の注意
石の角や細かい破片は非常に危険です。
絶対に顔の近くで切り火を行わないで下さい。
 
heatmap tag