‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

> 海女の祈りセットのお皿の文字色は紫と金色と違うのは,何か意味があるのでしょうか?

2012年6月14日 木曜日

> 海女の祈りセットのお皿の文字色は紫と金色と違うのは
> 何か意味があるのでしょうか?

一般的に紫色は厄除け・金色は金運アップという意味合いがございます。
海女の祈りのお皿に描かれているセーマン・ドーマンのマーク自体が
厄除けの印となります。

> 来月マイホームが出来るので引っ越しをするので家に盛塩をしたいのですが、
> 特に気を付けて置いておいた方がいい場所などありましたら
> 教えて頂けないでしょうか?

海女の祈りでしたら、厄除けの意味合いがございますので
悪い物が入ってこないよう、
玄関の入り口に置いていただいたらいかがでしょうか。

海女の祈り

【海女の祈り】
http://ise-miyachu.net/SHOP/266665/267049/list.html

神棚 神祭具 伊勢 宮忠

> 神号と図像の間の漢文らしき文章が、写真では確認できませんが、託宣の本文なのでしょうか?

2011年4月26日 火曜日

Q.> 三社託宣の本文(【天照皇大神】謀計は眼前の利潤たりと雖も必ず神明の罰に当る、
> 正直は一旦の依怙に非ずと雖も終には日月の憐れみを蒙る【八幡大菩薩】鉄丸を食すと雖も心汚れたる人の物を受けず、
> 銅焔に座すと雖も心穢れたる人の処に到らず【春日大明神】千日の注連を曳くと雖も、邪見の家には到らず。
> 重服深厚たりと雖も、慈悲の室に赴くべし。)が記された掛軸を探していて行き当たりました。
> 神号と図像の間の漢文らしき文章が、写真では確認できませんが、託宣の本文なのでしょうか?
>
> 又、他に託宣の本文が記された商品(全文が記されてさえいれば字句の多少の異同は可)を御取り扱いでしたら御紹介下さい。

A.ボタン三姿下風帯の掛軸に書かれている文字は
日本書紀の中での一部で祝詞として書かれたものです。

一、豊葦原の千五百秋の瑞穂国は、吾が子孫の
  王たるべき地なり。宜しく爾皇孫就きて治せ。
  さきくませ。宝祚の隆えむこと、まさに天壌と
  窮りはかるべし。
二、吾が児、此の宝鏡をみさむこと、まさに吾を
  視るがごとくすべし。ともに床を同くじ殿を
  共にして斎鏡とすべし。
三、高皇産霊尊は樹を當し、日本の国が栄を幾よ
  の年までおまつり奉斎するようにと
  願うべし。

掛軸 ボタン三姿下風帯

掛軸 ボタン三姿下風帯
http://www.ise-miyachu.net/SHOP/kj-btss-00-150.html

神棚 神祭具 伊勢 宮忠

神殿型置き時計

2009年5月11日 月曜日


内宮御正殿を型どった置き時計になります。


木曽桧製 神殿型置き時計
価格:4000円(税込み)
寸法:巾195×行60×162mm
神宮は日本で最も古い建築様式である「唯一神明造」で造られています。
「唯一神明造」は丸柱を直接地中に埋めて建てる「堀建式」で、
檜の素木、萱葺屋根、左右一対の棟持柱があるなどの特徴があります。
弥生時代の高床式の穀蔵が原型と言われています。
また、神宮に象徴される、日本建築のはじまり、
「唯一神明造」は世界的にも評価が高く、これほど自然と共生した形で
原型を保ち続ける神殿は全世界を見渡しても伊勢にしかありません。
伊勢ははじまりのまちでありながら、現在まで変わらぬ時を刻み続ける街でもあります。
神宮では二十年に一度この神殿を新しく造りかえる「式年遷宮」の行事があり、
現在に至るまでこの建築様式を守り続けています。
現在は店頭のみの販売になっております。
インターネットからのご注文は info@ise-miyachu.co.jp へお願いいたします。
神殿神祭具・製作販売 伊勢 宮忠

お伊勢だより

2008年3月7日 金曜日

みなさま。こんにちは。
~お伊勢だより~
   ◇◆◇ 特別展「火」ー歌会始御題によせてー ◇◆◇
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   新春の宮中行事である「歌会始」の御題「火」にちなみ、
   近現代の作家による作品約40点を展示しています。
   【場 所】式年遷宮記念 神宮美術館
   【日 時】2008年2月20日(水)~2008年3月23日(日)
        午前9時~午後4時30分(入館午後4時まで)
  【料 金】大人500円 高大生300円 小中生 200円
   【問 合】神宮美術館 Tel:0596-22-5533
興味のある方は是非どうぞ!!

おかげ横丁宮忠

2008年2月15日 金曜日

おかげ横丁宮忠 新着情報!
おかげ横丁の新着情報でございます。
皆様にご好評をいただき、ご注文いただきましても長い納期が
かかってしまうことのある『特上神楽鈴』。
外宮前本店とおかげ横丁店に置いてございますが
もうご覧になられましたか?
『特上神楽鈴』に合わせる『特上鉾先鈴』は有りませんかと、
ご質問いただくことがありましたので準備を進めていまして、
やっと出来上がってまいりました
おかげ店内に展示していますので、お立ち寄りいただいたおりには
是非ご覧下さいませ。
手で一つ一つ製作しておりますので
音色や塗りの色合い、様々な違いをご覧いただける事と存じます。

節分

2008年1月30日 水曜日

おかげ横丁 節分会 ~②~
■七福神巡り
おかげ横丁内各所に置かれている七福神スタンプを集めると、宝船の絵図が完成します。
完成した絵図を枕の下に敷いて眠れば、良い初夢が見られるとか・・・。
今年一年を幸せに過ごせるようお祈りします。
宮忠の近くにもスタンプが・・!?
お越しいただいてからのお楽しみでございます☆
【日時】1月26日(土)~2月3日(日) 10:00~17:00
【場所】おかげ横丁一帯

節分

2008年1月28日 月曜日

こんにちは。
先日、「おかげ横丁 節分会」について書かせて頂きました。
ご覧いただけましたか?
おかげ横丁は四季折々の行事を行っておりますので
是非一度お越し下さいませ!おかげ横丁宮忠にてお待ちしております。
さて、その節分とは。。。。
日本人が、暮らしの中で季節の移ろいを楽しんでいた旧暦の頃、
「節分」は一年の終わりの大晦日でした。
その為、節分にむけて〆縄をご注文くださるお客様もいらっしゃいます。
〆縄ページは下記よりどうぞ。
http://www.ise-miyachu.co.jp/item_simenawa/menu_simenawa.html
地方により様々ですが、節分を節目に〆縄を交換される方もいらっしゃるそうです。

お正月業務につきまして・・・

2008年1月8日 火曜日

皆様、こんにちは。
お正月中のご注文は1月7日より随時お返事させて頂いております。
たくさんのご注文、誠にありがとうございます!
ご注文が殺到しておりお返事が遅くなっております。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
お返事・出荷業務は順次しておりますので
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

歳の市

2007年11月14日 水曜日

こんにちは。
皆様、そろそろ年末年始の準備はいかがでしょうか?
宮忠≪歳の市≫、今年も開催中です。
詳細は明日のブログにて。ご期待くださいませ。。。

11月です。

2007年11月1日 木曜日

皆様、こんにちは。
今日から早いものでもう11月です。
11月は一年の中でもっとも気温の下がり方が大きい月です。
体調管理にお気をつけて
風邪を引かないようにご注意くださいませ。
今月も宮忠ブログをよろしくお願い致します。